現象の内容について

「思考盗聴」とは

遠隔からコンピュータの中身や通信を盗聴するように、対象者の思考・感情を盗聴することです。

「音声送信」とは

思考盗聴を行なっている相手は、同時に音声送信も行います。対象者に対して、遠隔から対象者にしか聴こえない音声を出力します。自分の場合、音声は人の声です。幻聴のようなもので、頭の中に相手の声が直接聞こえる感じです。対話も可能です。いわゆるテレパシーのような状態です。

思考盗聴&音声送信被害を受けてから行ったこと

下記のように色々。今は日常生活を取り戻しています。
  • 精神科に行く。薬治療を試す。
    • リスパダールという薬を処方されました。
  • 思考盗聴技術を調べる。
    • 日本の脳科学者の方々にメールを送る
    • ブログ開設
    • テクノロジー被害者の会に入会。

統合失調症とは異なるという根拠

下記ページをご参照いただければと思います。

被害の経過は?

  • ニ三年前?:幻聴のようなものを聴き始める
  • 2012年6月:症状が本格化。
  • 初期(6月):激しい罵り、睡眠妨害、演劇、心理テスト
    • パニック状態で研究等が手につかなくなる。
    • 中期(7月から9月):現象やや軟化?
    • 現在:加害側の態度がかなり軟化。
      • 平時は軽いおちょくり程度。集中を要する作業や難しい課題について解くときなどに加害側がイラつき、罵りの言葉を言ってくるときもある。

他の被害者と比べて、あなたの事例が特殊な点は?

  • 身体的被害を受けていない(思考盗聴・音声送信のみ)
  • あまり辛辣なことを言ってこなくなった。
    • 初期の頃は罵声がひどかったです。
  • 相手が若い。同年代、20台前半ぐらい。
  • 相手が複数である。
  • 相手に嫌われていない、あるいは好意を持たれている。
などでしょうか。

思考盗聴の具体的内容

  • 自分の考えていること、想起しているイメージが筒抜け
    • 確信度もわかる
    • どんな感情を伴っているかもわかる
  • こちらが聴いている音声も相手方に筒抜け
    • 日常会話
    • 音楽プレイヤーの音
  • 言語化される前のもやっとした状態で既に同期されている
    • こちらが頭の中で言語化する前に、相手に感覚が同期されているよう。
    • 例:コンビニでチョコレート菓子を買う時、私はモヤモヤっと(小分けになってないものがいいなぁ)と感じていたのですが(実際には何となく感じていただけで言語化はしていない。また、”小分け”という語彙が私には無かった。)その際に相手が「小分けになっているものがいいんだってさ」と発言。
このように、私がもやもやっと感じただけのものを相手が言語化するということがあります。
  • 視覚情報も伝わる?
    • これは微妙なところです。おそらく伝わっていないか、伝わっていたとしても部分的(明るさだけなど)だと思います
    • 頭の中で想像したイメージ(もしくはそのイメージの感覚「怖い」とか「面白い」とか)は伝わりますが、実際に見ている映像は伝わらないのではないかと思います。

音声送信の具体的内容

  • 言葉のボクシング(言い合い、口げんか、おちょくり)のようなものを仕掛けてくる
  • 耳鳴りを生じさせることが可能
    • 左右指定可
    • 音量調節可
これはどうやらかなり手軽にできるようで、よく使ってきます。
私がこのサイトを更新するときとか、思考盗聴について調べる時とかに威嚇でやってきます。キーンという音だけでなく、ウィンウィンウィンーなど、波打つように耳鳴り音を調節したりもできます。声よりもかなりはっきりと聞こえます。
  • 実際の音声の内容を加害側が別の内容に置き換えるということをおこなってきます
    • たとえば、電車内でお喋りをしている人たちが居るとしましょう。彼らは、その人たちの声の音帯?というか声質だけ借りて、会話の内容をすりかえることができます。
      • ボイスチェンジャーの高度なものと言っていいでしょう。
      • 具体的には自分の悪口とかを言わせたりします。実際にはただ普通の世間話をしてるだけなのに、自分の悪口を言わせたりとか。人工による統合失調症の現象発生装置です。対策としては、スマートフォンのボイスレコーダーとかを起動させるとよいです。

その他特徴的なこと

  • 頭のなかで音楽を再生すると、すごくリアルに聴こえます。
  • 夢の内容を鮮明に覚えています。
    • 夢の内容を非常によく覚えています。加害側も夢の中の登場人物に扮して登場することもしばしばです。夢の内容の操作は加害行為の一つに上げられます。
  • 顎を大きく開くと耳鳴り音(「キーン」という高い音)がする。
    • いつでも、どこに居てもです。特に室内や閉所で大きくなると思います。(エレベーター内など。)
  • 記憶力の低下
  • 24時間聴こえる
    • 複数人がローテーションして担当?
  • 全国で盗聴が可能

  • 最終更新:2014-12-18 07:20:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード